HOME>歴史・文化>大平洋戦争関連>特攻花

特攻花  (とっこうばな)

内容・解説

Commentary

  大平洋戦争末期、喜界島から飛び立つ若き特攻隊員に島の娘たちが情をこめて贈ったテンニンギクの花束の種子が落ち喜界空港周辺で見られるようになったことから、この花を「特攻花」と呼ぶようになったといわれています。

歴史・文化

喜界島酒造

喜界島特産品販売のけらじ屋

深水レンタカー

島の太陽と潮風喜界島オンラインショップ

バナー広告掲載について