HOME>集落紹介>志戸桶集落

喜界島には32の集落があるといわれており、各集落に独自の特色があります。
このコーナーでは、毎回一つの集落にスポットを当て、各集落の特色・見どころなどをご紹介していきます。


志戸桶集落

  志戸桶集落の特徴

 志戸桶集落は喜界島の東端に位置する集落です。 夏には海水浴で賑わい、美しい朝日を望むことが出来ます。また、壇ノ浦の戦いに敗れた平家が上陸した場所でもある所から、歴史的な史跡が多く残る場所でもあります。

  志戸桶のココがオススメ!

 ■旧志戸桶小学校


 シンボルツリー「わーちゃの木」がひときわ目を引く「志戸桶小学校」は平成23年度をもちまして閉校となりましたが、周囲には豊かな自然・史跡が残っています。

 ■平家上陸の地・七城跡


 その昔、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の残党は喜界島の志戸桶集落から上陸したと言われております。志戸桶集落には今もなお平家にまつわる史跡が残っています。

関連リンク : 喜界島の歴史・文化[七城跡]

 ■志戸桶海水浴場


 平家の残党が上陸したと言われている志戸桶海水浴場は夏場にはウミガメが産卵し、美しい朝日を望める場所としても有名です。



関連リンク : 観光ガイド[志戸桶海水浴場]

 ■トンビ崎周辺


 喜界島の最北端にあたる「トンビ崎」は周辺をサンゴで囲まれた絶景が連なり、周囲の入江は「癒しのスポット」となっています。



関連リンク : 観光ガイド[トンビ崎公園]

集落紹介一覧へ  >集落紹介MAPへ



喜界島酒造

喜界島特産品販売のけらじ屋

深水レンタカー

カ・ナウ不動産

バナー広告掲載について