HOME>What's New

シンポジウム 「古代・中世喜界島からの招待状」開催のご案内

更新 2014/12/26 

喜界島では古代から中世の様々な遺物が発見され続けています。

来年の1月11日には
史跡等総合活用支援推進事業シンポジウム
「古代・中世喜界島からの招待状」を開催します。

日時:平成27年1月11日(日)13:00〜
場所:喜界町自然休養村管理センター
※入場無料

また、1月10日(土)には
午前:遺跡発掘体験
午後:喜界島文化財めぐり
を予定しています。参加には事前申し込みが必要です。
参加を希望される方は
喜界町教育委員会埋蔵文化財センター(電話:0997-55-3308)までご連絡ください。

11月11日には手久津久集落にて弥生時代後期のものと思われる青銅製鋤先(すきさき)の一部が南西諸島で初めて見つかりました。
川尻遺跡から青銅製鋤先出土/南西諸島で初確認、喜界町:南海日日新聞



←前へ 記事一覧へ 次へ→

喜界島酒造

喜界レンタカーサービス

喜界島黒糖ドット混む

喜界島特産品販売のけらじ屋

バナー広告募集