百之台国立公園

喜界島の中央部に広がる標高203mの隆起サンゴ礁の高台です。展望台に上がってまず目にするのは地球の丸さを実感させてくれる水平線です。眼下に広がる整地されたサトウキビ畑、エメラルドに輝くサンゴ礁の海は絶景です。約12万年前には、この地は海の中にありました。奄美十景の一つです。
隆起珊瑚礁で形成された段丘斜面と植生が評価され、平成29年3月7日(火)に国立公園に指定されました。

基本情報


住所鹿児島県大島郡喜界町嘉鈍
アクセス空港から車で20分
駐車場4台

アクセス


関連記事

  1. トゥヌムトゥ公園

  2. テーバルバンタ

  3. 七島鼻(喜界島最高所)

  4. 荒木・中里遊歩道

  5. サトウキビの一本道